筒粥祭・引目祭

開催日:1月7日

筒粥神事とは、竹で作った筒への粥の詰まり具合によって、その年の農作物の豊凶・気象・風雨などを占う神事です。
阿夫利神社では五穀・養蚕など18品種の農作物を中心に判定します。古式にのっとった方法で煮た粥を各品種の記された竹筒ですくい取り、その粥の量で農作物の豊凶を占います。

神事のあとに神主が占いの結果を参拝者に解説し、後日印刷された筒粥表は農業に従事する方々に配布されます。かつては農家にとって作付けの際の目安になっていました。
1月7日午前10時から下社拝殿で執行されています。