秋季例大祭

開催日:8月27日~29日

8月27日から3日間、大山6町の氏子崇敬者たちが感謝の心をこめて厳かに執り行われます。
27日早朝、遷幸祭(せんこうさい)通称「お下り」が行われます。下社にて阿夫利神社の神様が神輿にお移り頂き、お祭りが行われる三日間は、町方社務局にて大山町内をお守りいただきます。

28日には祭典が行われ、大山町内の氏子をはじめ多くの方々にご参列いただいてます。また、祭典中には明治初期に奈良春日大社の社家から伝授された倭舞・巫女舞が奉納されます。
同日夕方から能舞台において能・狂言などの奉納が行われ、夜には各町内の神輿の渡御があります。
29日には還幸祭(かんこうさい)通称「お上り」が行われます。行列が山を登り、神様が下社にお戻りいただいて、お祭りが終了します。