平成二十七年五月五日、大山阿夫利神社下社拝殿内において大山能楽社保存会による神事能が行われます。
大山能は江戸時代から大山に伝わる伝統芸能と伝えられ、大山火祭薪能の前身でもあります。

当日は、大山の有志によって結成された大山能楽社保存会の会員による公演が、阿夫利神社下社拝殿内で行われます。
ご自由にご観覧頂けますので、お気軽にご参加下さい。

日時
平成二十七年五月五日 午後一時より(約五十分間)

会場
大山阿夫利神社 下社拝殿内(当日、入場については放送でご案内いたします)

入場自由(無料)