大山阿夫利神社と江戸時代からの道先案内人「先導師」が大山の町を案内する
「大山町並み探訪ツアー」を開催いたします。

古来より大山は霊峰として多くに人々に親しまれ、多くの人々が挙って山上へと向かいました。
江戸時代には年間で二十万人もの登拝者が訪れていたとも伝えられております。
そんな中、大山は独自の文化的発展を遂げ、御師(現在の先導師)の町が形成されました。
その文化は現在も継承され、江戸時代の風習も数多くの残されております。
この度、ケーブルカー運休期間中に登山だけではない大山を体験して頂く「大山町並み探訪ツアー」を開催いたします。
古くからの風習を現代に色濃く残す大山の町を、大山阿夫利神社神職と江戸時代からの道先案内人「先導師」が詳しくご案内いたします。
多くのお詣りの人々を招いた宿坊、百年以上の歴史を誇る「先導師旅館」もご案内します。
各回、普段入る機会のない先導師旅館にて食事が付きます。

「大山町並み探訪ツアー」全4回

第一回「霊峰大山に至る道」子易地区
日時:平成27年6月26日 10:00~
集合:神奈川中央交通 伊10大山ケーブル行 「明神前」バス停下車、比比多神社(子易明神)
大山へお詣りする際に多くの人が通った子易地区。この地区には現在も多くの寺社が現存しています。
他にも良弁僧正が登ったとされる這子坂や様々な伝承が残されています。
大山不動尊が一時安置された易往寺、大山阿夫利神社神饌田、安産祈願で知られる子易明神、子易諏訪神社などをご案内します。

第二回「御師の町で伝統の体験を」新町・別所町地区
日時:平成27年7月17日 10:00~
集合:神奈川中高交通 伊10大山ケーブル行 「鳥居前」バス停
江戸時代年間二十万人を参拝者を迎えた御師の町。そこに現存する旅館。江戸の文化を色濃く残す御師の町をご案内します。
実際に先導師旅館にお入り頂き、江戸時代からの風習を体験して頂きます。関東大震災を乗り越えた坂東三獅子もご紹介します。
また、大山阿夫利神社社務局境内では火祭薪能や河村隆一さんのコンサートでも使用された能楽殿をご案内します。
実際に舞台にもあがって頂く予定です。

第三回「大山の名産と匠に出会う」福永町・開山町地区
日時平成27年8月14日 14:00~ 同時開催:光の競演 大山絵とうろうまつり
集合:大山阿夫利神社社務局境内
大山の名水を活かして作られた大山とうふや日本酒。そして、大山詣りのお土産として人気を博した大山こまや良弁まんじゅう。
昔ながらの製法を守る匠の名店が建ち並ぶ大山の町並み。第三回ではこうした名店の数々に立ち寄り、実際に匠の解説を交えて町をご案内します。
旧参道や大山参詣の人々が禊を行った、禊の滝へもご案内します。

第四回「こま参道と大山ケーブルカー」稲荷町・坂本町地区
日時:平成27年9月18日 10:00~
集合:神奈川中央交通 伊10大山ケーブル行終点(モータープール)
大山の土産物店が軒を連ねるこま参道。百一日参りで知られる茶湯寺。女坂と男坂の始点、追分社。
かつて大山がどのような地域であったのか、その謎に迫ります。
また、運行再開を目前に控えた大山ケーブルカーの見学も行います。

◇ 定員:各回20名(先着順)
◇参加費:各回¥2,500-(保健代、昼食代込み)

ご予約、お問い合わせは大山阿夫利神社社務局まで
電話:0463-95-2006

※徒歩での散策となりますので、あらかじめご了承の上、ご参加下さい。
 内容は予告なく変更される場合があります。
 荒天の場合、安全面を考慮し中止となる場合があります。