下社において茶寮石尊を始業致します。

茶寮の概要:
・名称 大山阿夫利神社 茶寮 石尊
・開業 平成31年4月27日
 ・場所 神奈川県伊勢原市大山12番地 大山阿夫利神社下社内
 ・交通 小田急線伊勢原駅より神奈中バス大山ケーブル行終点下車
大山ケーブルカー終点 歩いて5分
 ・設計 堀部安嗣建築設計事務所 堀部安嗣
 ・施工 (有)内田工務店 宮大工 内田幸夫

茶寮 石尊について:
大山阿夫利神社からの眺望は相模湾を始め、房総半島、伊豆大島までを一望する事が出来、古くから多くの人に親しまれて参りました。
近年、ミシュランガイドにおいても「阿夫利神社からの眺望」は二つ星として紹介され大きな話題ともなり、日本遺産「大山詣り」の魅力の一つともなっております。
この度、この雄大な眺望を誇る下社展望区画の一部を改修し、茶寮を開業する運びとなりました。
名称は「茶寮 石尊」。石尊の名称は、当社御祭神大山祇大神の御神体が大きな自然石である事から、「石尊さま」とも親しまれた事に由来しております。
人々の心の拠り所として在り続けた石尊大権現と同じく、多くの人の安らぎの場としてこの茶寮が親しまれるよう願いを込め命名された茶寮石尊。
世界に認められた雄大な眺望と、過去、現在、未来に亘る悠久の大山の歴史を体感する憩いの場として、そして人々に親しまれた「石尊さま」を身近に感じる場所として、完成を致しました。
今回の施工にあたっては、日本建築学会賞(平成28年)を受賞し、現代の日本建築界を代表する堀部安嗣氏(堀部安嗣建築設計事務所)に設計を、施工は国の重要文化財(国宝)の修復にも携わられている、宮大工内田幸夫氏(内田工務店)により、施工が進められています。
雄大な眺望と、過去、現在、未来に亘る悠久の大山の歴史を体感する憩いの場として、そして人々に親しまれた「石尊さま」を身近に感じる場所として、両氏によって手掛けられた空間を体感して下さい。